出会い系サイトの安全な使い方

安全な使い方

ポイント制ではない出会い系サイトと言うのは、女性利用者にしてみれば警戒すべきものでしょう。
なぜなら男性が気楽に連絡を入れてくるからです。
人から聞いた話ではありますが、出会い系サイトで友達を探していたらやたらと連絡をしてくる男性がいたのです。
その時は、まだ出会い系サイトはそれほど利用していなかったで、住所を土地勘のある祖父の住所にしていたのです。。
無料のサイトだからでしょうか、男性からの連絡はたくさんもらいました。
「すぐに会おう」とか「ホテルに行こう」とかも頻繁にあってちょっと怖くなったものです。
その中に普通の友達を探していると言う男性がいました。
住所も知っている所だったこともあって、親近感を覚えたものです。
やり取りしていても、この人はいい人そうでした。
そこでメルアドを交換して、直接、連絡を取り合っていたのです。
でも、その時から雰囲気に変化がありました。
「すぐに会いたい」とか「結婚したい」とかになってきたのです。
すっかり恋人にしたような気分なのでしょうか、自分の住所も突き止められそうでした。
これはまずいかもと思って、メルアドを変えたのです。
実際と違う住所で登録していたので、一安心したものです。
以来、出会い系サイトは怖いものと持ってます。
それはちゃんとした男性もいるでしょうから、サイトの問題ではないでしょう。
ポイント制ではない出会い系サイトを利用している男性は、相手の立場になって利用して欲しいものです。
また、利用する女性も相手はそういう男性なのか見極める習慣を付けておくべきでしょう。

女性向け出会い系サイト攻略法

攻略法

女性が出会い系サイトを活用する場合は男性会員が沢山存在する無料出会い系サイトの活用を勧めたいと思います。
コストは必要ないし男性からどんどんアプローチメールが届くので出会いの機会が多くなります。
それに本気で出会いを探している人と出会える可能性もあります。
だから安心して活用できる優良サイトに登録してください。
トップ画面にエッチな写真が貼ってある性的な内容の宣伝文句が書かれている見るからに男性会員をターゲットにしたアダルトなサイトは避けた方が無難です。
それにメール交換スタートしたばかりの時に最初からメルアド交換を申し出る、すぐに会いたいと誘う男性は性的な目的の人が多いと言えます。
だから少し相手を疑ってみた方がいいのではないでしょうか。
あとプロフィールの内容で興味を持ってもすぐに会うのは止めておいて下さい。
相手についてしっかり知る為に最初は時間をかけてメール交換をして、電話で会話をし相手についてある程度理解してから現実に出会うようにして下さい。
それに無料だからといってあまり沢山の出会い系サイトの会員にならないようにして下さい。
そうでなくても女性は男性から沢山のアプローチメールが届くので、サイトを併用すると1日に100通や200通のメールが届く羽目になります。
そんな事になるとせっかっくいい出会いを求めて登録したのにただの迷惑メールとなってしまうのです。
無料出会い系サイトは気軽に相手を探すことが出来るので女性の場合はいろいろなリスクがあります。
その事を忘れないで慎重に相手を選ぶようにしてください。

実際に会うには?

会うには

無料出会い系サイトを介して知り合った相手と何度かメール交換をして相手についてある程度理解したとします。
そしたら次の段階として現実に会う約束をしましょう。
ストレートに誘ったら相手が警戒してしまうのでさりげなくメールの中に誘い文句を入れるようにして下さい。
例を挙げると映画の話題で話が弾んだから最初は「よければ今度一緒に行かない」「お茶をしながら2人で会話を楽しみたい」
そんな風に柔らかな文章で相手のリアクションを確認します。
そんなさりげない誘い文句をメール交換がスタートしてから出来る限り早い段階で文章に入れておくのです。
相手にあなたに対して好意があるのでその内会いたいというのをアピールしておきましょう。
ここで重要なのが具体的な日にちを決定しない事です。
仮に日にちを指定して相手に断られた場合は互いに気まずなりメール交換が終了してしまう可能性もあります。
あとさりげない誘い相手が乗り気な場合は好感触と判断し何もリアクションがない場合でもメール交換を続けたらまたチャンスがあります。
少しの間メール交換をして様子をみてからタイミングを計り会う約束をして下さい。
誘う日にちはあまり先の場合はテンションが下がったり忘れられる可能性があるから1週間〜2週間くらいで具体的な日時を決定してください。
もし全て都合がつかないと断られた場合でもメールの返事があるのなら少し間をあけてまた誘ってみましょう。

なぜ流行ってるの?

流行ってる

出会い系サイトが人気がある訳はなんといっても異性との出会いがあるからです。
会社では出会いの機会がなく結婚したいのに相手が見つからないと時間だけが経過して焦ってしまいます。
他人の出会いはかなり気になる点だと言えます。
知人からの紹介で理想の相手と出会えたらいいのですがそう簡単に出会うことは出来ません。
それに親しい友達からの紹介の場合はなかなか断ることも出来ないのが現状です。
お見合いといった形式も存在しますが仲人が相手に入るので好みでない相手の場合は丁寧に断る必要があります。
断るのは別に問題ないのですが少々心苦しいと言えます。
自分で相手を見つける方法は出会い系サイトが存在します。
出会い系サイトを介して恋人になれる確率はかなり高いと言えます。
登録する会員数が増加しているのは成功率がかなり高いからです。
ポイントを購入するといっても1,000円からスタートできるサイトも存在します。
だから出会い系サイトに1ヶ月にどれくらいの金額を使うかを自分で設定したらいいのです。
気軽に異性と知り合うことが出来るサイトが存在しています。
出会った後のコツを掴めばどんどん友達になれます。
友達は少ないよりも多い方がいいと言えます。
出会い系サイトを活用してより多くの人と楽しみましょう。

サクラに注意しましょう

注意しましょう

出会い系サイトを活用する際の基本的に知識として知っておいて欲しいのが「サクラ」です。
普通は出会い系サイトというのは一般の男女が相手を探す為にサイトを活用するのですがそれ以外の人もサイトを活用しているのです。
それが「サクラ」と言われる人です。
サクラというのはどのような存在なのでしょうか?
普通は「偽客」と言われる存在で雇い主が販売する商品やサービスを魅力的にみせて客に買わせることが仕事です。
その為に人前で商品を褒めたりアピールして自ら進んで購入するといった行為をします。
当然本当にその商品が欲しいわけでもいいと思っているわけでもないのです。
お金を貰って仕事として客を騙すのが目的だと言えます。
勿論そんなサクラを沢山雇用しているような出会い系サイトは出会うことは出来ません。
サイトを活用しても出会うことは出来ずに料金ばかりがかかります。
それでは出会い系サイトで目にするサクラの手口として多いのが女性会員のフリをして男性会員のポイントを消費させるサクラです。
女性会員のフリをしていても実際に女性とは限らず男性という場合もあるのです。
もしかしたらサクラかも知れないと疑ったほうがいいいくつかのケースを紹介します。
サイトの会員になった直後に女性から誘惑メールが届いた場合。
自称女性会員が何度も別の有料サイトに誘導しようとする場合。
追加でポイントを購入させようとする場合。
初めからメルアドを記載して送信する場合やそんなに積極的なのに具体的に会う約束をしてくれない場合。
会いたいと口にするのに現実に会う予定を立てない場合。
そんなケースは注意して下さい。
早い段階でメールするのを止めた方がいいと思います。

Copyright(c) 2013 完全無料出会い系サイトで楽しい出会い All Rights Reserved.